いまみちともたか

  • Tomotaka.IMASA.Imamichi Facebookページ
  • いまみちともたかのTwitter
  • いまみちともたかのYouTube
  • tomotakaimamichi Instagram
Imamichi_ArtistPhoto.jpg

2021.10.16
2 Digital Singles Release!!
「うまくやれ -Reboot-」

umakuyare_Imamichi-jacket.jpg
Buriki_Guitar_jyacket.jpg

「ブリキのギターに愛を込めて」

Topics

2021.11.24 -AREEGATO- あり〜がとう

Official Manga Video 公開!

作詞・作曲:いまみちともたか

漫画:匙田洋平 アニメーション:いまみちともたか

2021.10.16 2曲同時配信START!!

「うまくやれ-Reboot- /

いまみちともたか、そして浜崎貴司」

いまみちともたか、浜崎貴司2人はライブでの 共演をきっかけに意気投合し、 共作した同曲を収めた“拡散盤”のCDを制作。

2017年8月より其々のLive会場にて無料配布した。

この曲は来年2月発売の”いまみちともたか”ソロアルバムに収録される予定で、 拡散盤”CDと同一楽曲のNew Edit Version!!

ファンからのDigital配信への強い要望から、今回の先行配信が実現した。

「ブリキのギターに愛を込めて / いまみちともたか」

“いまみちともたかギター節” 炸裂の準インストゥルメンタルSong!!

秀逸なメロディーセンスと、80'sサウンドを彷彿させるアグレッシブな”Rock Beet”。

そこに大人のユーモアを掛け合わせたような楽 曲に仕上がっている。

ジャケットのイラストもいまみちともたか自身の作品であり、多才なアーティストの側面を発揮している。

"J-POPにROCKな一撃を!"

そんな音楽業界のニーズに答え続けた代表的ミュージシャンが

いまみちともたか“ という男である、そう言えるのではないだろうか。

40年近いキャリアの中で、彼がプロデュースや楽曲の提供、ギタリストとしての参加など、 関わったアーティストを並べてみると、まさにJ-POPの歴史だ。

 

昭和歌謡界のスーパースター“ジュリー“こと沢田研二への提供曲「気にしてない」や、 フォーク・ニューミュージック界の巨星、井上陽水「ライバル」でのギタープレイに始ま り、椎名林檎「ありあまる富」のサウンドプロデュースなど錚々たるメンツとのコラボレーション。

そして、次世代ロックバンドの象徴 "オカモトズ" との共同プロデュースまで、 縦横無尽な活躍を魅せている。そして最近では、本体 "BARBEE BOYS" 代々木アリーナLIVEを仕掛け、大成功!

そんな、業界の裏のボス“いまみちともたか"自身にスポットライトを当てたソロアルバム が18年ぶりに出るというのだから、コレはもう楽しみで仕方がない!どんな熟成された “一撃“となるのか?

 

まずは、この先行の2曲を聴いて、アルバムを想像しながら、座して待とうと思う。いまみちのSNSでは、「賞賛もクレームもまとめてかかってこい!!」状態で発売に臨むそうである(笑)!

音楽愛好家 K

Music distribution service
Spotify_Logo_White.png
az_music_logo.png
yt_logo.png
Ap_Music_logo.jpg
MORE_LOGO.png
Profile

1959年10月12日生まれ

東京都出身

1984年にBARBEE BOYSのリーダーとして、ギター担当でデビュー。同バンドのヒット曲「目を閉じておいでよ」「負けるもんか」「女ぎつね on the Run」などを含め、ほとんどの楽曲の作詞・作曲を担当。

バービーボーイズ在籍時より"沢田研二”、”川村かおり”らへの楽曲提供や、ギタリストとして”PSY・S”、”渡辺美里”、”佐野元春”、”井上陽水”などのレコーディングへの参加。1985年「チャック・ムートン」名義で" 松田聖子"「裏庭のガレージで抱きしめて」の作曲を担当(アルバム『Strawberry Time』に収録)。

解散後は「Love Dynamights」名義でソロ活動。さらに1994年から“Kei-Tee”(現・角川慶子)と“上領亘”(元 グラスバレー)とともに『Kei-Tee+LOVE DYNAMIGHTS』で活動。

2004年初のいまみちともたかSolo名義の「SLOW RIDE」を発表。

2008年4月フジテレビ「SMAP×SMAP」での一夜限りのBARBEE BOYS復活出演を機にメンバー間での交流が深まり、同年8月には夏フェスに出演、そして翌2009年9月21日にデビュー25周年を迎えるのを機に、17年ぶりの全国ツアーを敢行。

2009年5月27日リリースの“椎名林檎”のシングル『ありあまる富』の表題曲をプロデュース、編曲およびギタープレイヤーとして参加。

2012年10月3日リリースの“杏子”の20周年記念アルバム『Sky‘s My Limit』に参加。

 

2013年7月3日リリースの“杏子”の配信曲「あなたにアディクション with いまみちともたか & OKAMOTO’S」を

プロデュース。

2014年、“椎名純平”、“平山牧伸”、“岡雄三”とバンド「ヒトサライ」を結成、2015年11月に1stアルバムをリリース。

2016年9月28日リリースの“杏子”の両A面シングル『イカサマ美男子feat.リンダ/Magenta Butterfly』収録の「イカサマ美男子feat.リンダ」を作詞・作曲・プロデュース。

2017年8月、“いまみちともたか、そして浜崎貴司”名義で両者による共作曲「うまくやれ」を発表。

2020年11月より4ヶ月にわたり毎月、新感覚スタジオLIVEエンタテインメント動画 『カメを止めるな!』 (レコーディングスタジオにゲストアーティストを招き、互いのレパートリーや、書き下ろし曲をスタジオ ライブ方式で一発録り。アンサンブル完成に至るまでの豊富なオフショットやトークを収録した、セッショ ンドキュメンタリー形式のビデオコンテンツ)を発表。

2022年2月に “いまみちともたか” 18年ぶりのSolo Full Albumを発売決定!

Information

D.SKH Entertainment Co., Ltd. 03-5738-7958

担当:伏島 mail:fusejima@dskh-e.jp